ウェアハウス・ジャパン

三芳菊 × ウェアハウス・ジャパンMiyoshikiku x Warehouse Japan

  • 3601002 無濾過生原酒 直詰め 中汲み

    WHJコレクション 三芳菊002

    徳島県上勝町棚田 阿波山田錦、徳島酵母、徳島の水を使用し丁寧に醸したお酒です。

    当代の蔵元杜氏馬宮亮一郎氏は香りを強く出すお酒造りを進めており、香りと味に独特の特長があります。
    まさにハウススタイルと呼ぶにふさわしい強い個性は、日本酒の可能性へのチャレンジを感じさせます。
    徳島の米と麹と水だけが創り出すフルーツ感。 魔法のような日本酒です。

    株式会社 ウェアハウス・ジャパンの三芳菊コレクションでは、「001」〜「004」の27By、「005」〜「007」の28Byで昨年と今年の 造り、飲み比べもお楽しみいただけます。


  • 三芳菊酒造株式会社

    三芳菊酒造は創業明治22年。
    蔵元杜氏は、蜂須賀小六と四国入りした馬宮氏の末裔。歴史のある蔵です。
    蔵のある徳島県の阿波池田は四国の中央に位置し、日本三大河川のひとつ吉野川の上流で、北は阿讃の山並・南は剣山山系の連峰にいだかれた、酒造りに最適の寒冷な地域です。

    三芳菊酒造株式会社 ホームページ

WHJ コレクション 三芳菊WHJ Collection Miyoshikiku

三芳菊 27By

徳島県上勝町棚田55%精米は10年ぶりに挑戦しました。
お米は徳島の棚田でつくった阿波山田錦です。
今回酵母は、いつも使っている徳島酵母とは別の株をっています。
特長は有機酸の出方の違いにあります。
徳島酵母は、乳酸が少ない酵母で、リンゴ酸コハク酸が多いのが特長ですが、この株はその特徴がさらに顕著です。
新酒ではくどい味になる可能性もありますが、ヴィンテージを想定して、この酵母を選びました。
年を経るに従って味の深さやバランスがよくなっていきます。(馬宮杜氏)

  • 酒米:徳島県上勝町棚田 阿波山田錦
  • 酵母:徳島県酵母
  • 精米歩合:55%
  • アルコール分:15度
  • 日本酒度:0
  • 酸度:1.8
  • アミノ酸度:1.2
  • 内容量:720ml
  • 製造年月:28年2月

3601001
無濾過生原酒 直詰め あらばしり

6,000円(税抜)

パイナップルに似た南国フルーツの強い香り。
一口含めば圧倒的な甘露に驚くだろう。
重いテイストの中に現れる様々なパラメータ。
フルーツ、フローラル、シロップ…
パイナップルの強い甘さと酸が舌に残る。
あらばしりに求める味わいとは正反対のプロフィール。

3601002
無濾過生原酒 直詰め 中汲み

4,800円(税抜)

ジャスミンや、フレッシュなトロピカルフルーツの香りが強く立つ。
味はこの蔵特有のパイナップルライクな風味が上品にまとまっている。
濃厚な甘みと青りんごの酸味。
僅かな渋みと柔らかいアルコールが全体をまとめている。
フィニッシュは綺麗に切れていき、雑味を残さない。

3601003
無濾過生原酒 直詰め うすにごり

4,800円(税抜)

香りはやさしく、口の中に広がるパイナップルの甘さ。
そしてフレッシュな酸。
直詰めならではの炭酸と鋭角的なアルコールに、優しさとまろやかさが同居している。
時を経てどんな変化を見せるのか楽しみだが、ふくよかな優しさは変わらないだろう。

3601004
無濾過生原酒 直詰め 責め

4,800円(税抜)

芳醇でさっぱりとしたパイナップルジュース。
米由来の酒であることを忘れさせるマジカルなお酒。
責ならではの強い味と主張ある佇まい。フルボディ。
いちごやベリーのジャムのニュアンスも感じられる。
フィニッシュながく強い主張にあふれる。
陽気な味わい。

三芳菊 28By

水田お米は同級生の農家がつくる阿波山田錦を使っています。完全に地元のお米です。田を潤す水も、仕込み水と同じ水系です。
酵母も徳島酵母の新しい株を使用しました。
27byの造りより、さらに有機酸の存在感が出るよう仕込んでいます。
通常、純米系は60%精米ですが、WHJコレクションのため、5%の違いにこだわりました。(馬宮杜氏)

  • 酒米:徳島県東みよし町産阿波山田錦
  • 酵母:徳島県酵母
  • 精米歩合:55%
  • アルコール分:16度
  • 日本酒度:-3
  • 酸度:2.2
  • アミノ酸度:1.5
  • 内容量:720ml
  • 製造年月:28年2月

3601005
無濾過生原酒 直詰め うすにごり

4,800円(税抜)

甘いメロンの上立ちはやがてジャスミンの花に。
米で作られていることを疑う上品なエステル。
フルーツガム。柑橘のパンチ。
フィニッシュも短くさらりと落ちる。
余韻ははオレンジの皮の様。
他では味わえないこの蔵の個性に溢れている。

3601006
無濾過生原酒 直詰め 中汲み

4,600円(税抜)

上立ち香は、桜の花の塩漬けの香り
予想を覆すとろりとした舌触り。
熟したメロンの甘さと渋さ。
捉えがたいアルコールを追いかけていると、上品なりんごの酸味と軽薄なガムボールの香りが口に残る。

3601007
無濾過生原酒 直詰め 責め

4,600円(税抜)

香りはおとなしく微かにナシの果汁が香る。
黄味がかった色にふさわしいとろりとした液体。
若い洋梨と熟した洋梨の風味が同時に味わえる。
または緑色のぶどうの果汁。
まるで果実エッセンスを醸したような魔法のお酒。

WHJコレクションについて

ウェアハウス・ジャパンでは、日本各地の小さなそして実力のある蔵元と協力して、お酒造りを進めています。
もちろん新酒で美味しいもの。そして5年10年後でも美味しいお酒をつくりたい。
それがウェアハウス・ジャパンの願いです。
ヴィンテージのある日本酒は未だ評価の基準がありません。
お酒ファンの皆様と、蔵元さん、私どもみんなで作っていく、新しいお酒の楽しみ方へのチャレンジです。
様々な蔵のお酒を楽しんでいただくため、ラベルのデザインを共通にしています。
ラベルの番号は、県番号2桁、蔵番号2桁、スペック番号3桁で構成されています。
コレクションは毎年増えていく予定です。


  • 本商品はお酒です
  • 未成年者の飲酒は法律で禁じられています
  • 妊婦および授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります
  • 飲酒運転は法律で禁止されています
  • お酒は適量を守って楽しみましょう
販売場の名称及び所在地
ガストロフーズ東京
東京都目黒区三田2-9-5-1F
酒類販売管理者の氏名
山川 秀之
酒類販売管理研修受講年月日
平成32年06月21日
次回研修の受講期限
平成29年06月22日
研修実施団体名
全国小売酒販組合中央会
販売場の名称及び所在地 ガストロフーズ東京
東京都目黒区三田2-9-5-1F
酒類販売管理者の氏名 山川 秀之 次回研修の受講期限 平成32年06月21日
酒類販売管理研修受講年月日 平成32年06月21日 研修実施団体名 全国小売酒販組合中央会

ページの一番上へ